何とかできた~! カゴ作り

ここのところ2週間に1回くらいの割合で、さくら咲く会のメンバーで都合がつく人が集まって、自分たちのためにとクラフトテープのかご作りをやっていました。

前に作ったものとはちょっと違います。

作り方を知っていて教えてくれるメンバーさんが先生です。

参加できたメンバーが、前回出られなかった人に教えながら自分でも確実に覚えながらやっていました。でも持ち手や編み終わりの始末など複雑でどこかが違っている?、何かヘン?、ちょっとどこかがおかしい? 気が付いては直し・・・(^ ^;)

二つ作りました。

 

       f:id:bzn-a:20211128232813j:plain

 

 

最初は自信が無いので練習用に自分が使うために。

二つ目は嫁さんの来年の誕生日のプレゼントに(^m^) 赤っぽい色の方です。

もう一つ作ると作り方の全体がだいたい頭に入りそうなのですが・・・

それから、テープの残った部分で出来上がったカゴに付ける花も教えてもらいながら作りました。でもこれがなかなか覚えられないで困っています。聞きながら何個か作って思い出しながらやっていくしかありません。

せっかくなのでメンバー全員で来年の公民館での文化祭の作品展に出品しようということになりました。

年末に向けて

とりあえず、西側のお隣さんの大木から風に吹かれてバッサバッサと落ちてくる落ち葉と格闘しています。

まだまだこれからが本番?・・・(^ ^;)

 

    f:id:bzn-a:20211116163410j:plain

 

他のご近所さんからは「大変だで~~!!」と声もかかります(^m^;)

でも考えようによっては西から吹く風の我が家への風当たりを

柔らかくしてくれている!・・・

と思い、主人が屋根にも溜まっている葉っぱをブロアーで吹き飛ばし落ちた葉っぱを私がかき集め、二人でその葉っぱを250リットルくらい入りそうな大きな袋二つに詰めて市の処分場に持っていったり、掃除をしながら焚き火をしたり。

でもまだまだこの作業は続きそうです。

 

そして今年も換気扇だけは11月中にと思っていたので、今日すっかり綺麗にしました。

春に換気扇を新しくしてもらったばかりなのでカバーはしっかり汚れていましたが、中で守られている羽や本体はそれほどでもなく楽にお掃除が終わりました。

身体に負担が来ないよう一度にたくさんやらずに、今日はここ!と一つか二つ目標を決めて少しずつやっています(^ ^;)

 

話は変わってご近所さんから野菜をたくさんいただき、いろんな方たちからほぼ毎週何かの野菜をいただいています(^m^)

f:id:bzn-a:20211116163524j:plain

 

この度いただいた野菜の中で、大根を1本ずつでもいろんな方からいただくと多くなるので、息子たちにももちろんおすそ分けした後、大根を使って大根ステーキを作ってみました。

    f:id:bzn-a:20211116163845j:plain

 

    f:id:bzn-a:20211116163855j:plain

 

    f:id:bzn-a:20211116163905j:plain

 

    f:id:bzn-a:20211116163915j:plain

 

充分に下茹でした後にフライパンに油を入れて両面に焼き色を付けて、余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、その中に醤油とみりんとだし汁を大根が3分の1隠れるほど入れてかなり薄めの味付けにして、その汁が殆どなくなるくらいに煮込んだ後にバターを30gほどお好みで入れて溶けたら出来上がりです。

最後にバターを一欠け入れるだけで、大根を『ステーキ』と呼んでも

許せる風味になります(^m^)

次にまたご近所さんからいただく前に使い切れないようだったら、困った時の切り干し大根(^ ^;)を作る予定です。

玄関タイル貼り作業完了

先月、玄関の中と外のタイル貼りの下地を整える直前にお客様から中だけ別のタイルに変更したいとの意向があり、変更後のタイルのサンプルを取り寄せ、最終的な確認を取るために主人がそのサンプルを持ってお客様の気持ちを聞きに行きました。

お客様の話を聞いた上で、玄関の床に安全上お勧めできるタイルとお勧めできないタイルがあること。

同じ600角の大きさ、と言っても目地を含んでの場合と(タイルだけだと597ミリだったり598ミリだったり)、タイルの正寸法で600角の場合がありメーカーによって全部違うこと。

それを考えずにデザインありきで選ぶと玄関の中と外の目地が微妙に合わなくなり、後で必ず後悔することになる、ということ。

例えお金をいただく立場であってもお客様が後でがっかりするとわかる仕事を自分はやりたくないこと。

なので、新たに取り寄せたサンプルのタイルに変更するなら外もそれと同じものにして欲しいこと。

値段の割りに見映えがする、しない、があること。などなど、最初にお会いした時に話を聞いて、お客様の方で心配しなくてもよい中から施工する側でこれだ、と思うものを選んでお勧めしていることなどを主人からまたお話して聞いてもらい、結局最初にお勧めしていたタイルで最終決定になり、私が臨んでいた通りになりました(^m^)

こういうタイルは、大きくて豪華な仕上がりになるのにお客様からは「え~~!!そんな値段でできるんですか?」とどなたからも喜ばれています。

サンプルを待ちながら下地を整えて、その後タイルも決まってタイル貼り工事にせっせと専念していました。

 

f:id:bzn-a:20211102145107j:plain

f:id:bzn-a:20211102145129j:plain

f:id:bzn-a:20211102145221j:plain

f:id:bzn-a:20211102145238j:plain

f:id:bzn-a:20211102145305j:plain

f:id:bzn-a:20211102145429j:plain

f:id:bzn-a:20211102145505j:plain

f:id:bzn-a:20211102145521j:plain

 

 

    貼り上がったタイルに私が目地詰め 目地拭きをして完了!

f:id:bzn-a:20211102145552j:plain

f:id:bzn-a:20211102145606j:plain



     リフォームした基礎部分のお化粧もしました。

f:id:bzn-a:20211102145722j:plain

f:id:bzn-a:20211102145736j:plain

 

 

最後の日には主人と私と二人で作業していたことにも触れられて、ご夫婦で一緒に工事に携わってくれた玄関の家にこれから自分たちが住むわけだけど、きっと幸せになるでしょうね、とたいへん喜んでおられました。

主人も私もそういう風に思ってもらえる仕事ができることが一番の望みでこれまでも仕事をしてきたようなもんだね、と幸せな気分で帰ってきました。

工事をまとめている大工さんからも「ちょっと面倒なことを言うお客さんなんだけどすごく喜んでいて、何かあったらまたあのタイル屋さんにお願いします、と言ってたよ」と言われました。

ありがたい~~~ヽ(*´∀`)ノ

そういえば、いつぞや屋根の工事をやったときに四つ葉のクローバーを見つけてお客様に報告したら、持って行っていいですよと言われていただいてきて、それを押し葉にしていて出来上がったので毎日パソコンの脇に置いて眺めています。

それの効果もあったのかな (⌒o⌒)♪ 

 

   f:id:bzn-a:20211102150342j:plain



玄関のタイル工事・の下地作り

ちょっと離れた場所で家全体のリフォーム工事で
一昨日からウチが担当している玄関の工事の続きに行ってます。
調べてみたら第1日目は8月の中旬でした。
その頃は暑い真っ只中でしたので主人が一人で行ってました。

今日は玄関タイル下地になるコンクリート打ちの工事。
朝晩は寒いくらいの気温でしたが日中は爽やかな風・・いえ、時々強風(^m^;)がありましたがちょうど気持ちよく作業ができました。

 

一昨日、玄関内部のコンクリート打ちのための埋め戻しをやりました。

    f:id:bzn-a:20211020215605j:plain

    

    f:id:bzn-a:20211020215632j:plain

 

    f:id:bzn-a:20211020215657j:plain

 

    f:id:bzn-a:20211020215744j:plain 

 

 

 

内部の埋め戻しに続いて、玄関外のタイル下地のためのブロック積みをやりました。

    f:id:bzn-a:20211020220123j:plain

 

    f:id:bzn-a:20211020220146j:plain

 

今日は

ただひたすら砂とセメントと水と、少ない水でも流動性をよくし丈夫なコンクリートに仕上がるための薬剤少しと10ミリの小さな砂利とをポットミキサーに投げ入れて、コンクリートを作りました。

      f:id:bzn-a:20211020215834j:plain

 

 

  f:id:bzn-a:20211020215853j:plain

 

      f:id:bzn-a:20211020220032j:plain

 

 

  f:id:bzn-a:20211020220227j:plain

 

      f:id:bzn-a:20211020220245j:plain



 

玄関の中と外にコンクリートを打ち終わってちょっと早めに家に戻ることができました。 2~3日養生をしてタイル貼りに移りたいのですが。
実は決まっていたタイルが昨日我が家に届いたのですが、その後にお客さんが心変わりをして玄関の中だけ他のタイルにしたいという要望の連絡があったと大工さんから電話があり、大工さんも主人も困っていましたがとりあえず下地のコンクリートは終わり、一段落がつきました。
決め直したタイルが届くまで玄関の内部のタイル貼りはできません。

養生をしているうちに決め直したタイルが届けばよいのですが。
カタログを見て決めたタイルのサンプルを取り寄せ、それが届くまで現場はちょっとお休みかな(^ ^;)
身体の養生ができるので助かりますが、せっかくお天気のよい日が続いているのに勿体無い気もします。

41年目と9年目の結婚記念日

私たち夫婦が10月11日と息子夫婦が10月19日に記念日ですが
4人の都合のつく日が今日でしたので、4人そろってお昼に食事に行ってきました。

毎年4人で行っているお気に入りのこのお店、7月頃に噂でやめたと聞いたので
がっかりしていたところ、お店の看板がいつまでも綺麗に出ているので何かおかしい!と思い、ここは自分でネットでと思って確認したところ、コロナ渦でしばらくはお昼のメニューだけの営業で夜間だけお休みしていることがわかりホッとしてました。10月になってまた調べなおしたら、時短で夜間メニューでも営業しているとのこと。

今日はお昼の予約でみんなで行って来ました。 や~~、よかったヽ(*´∀`)ノ

 

  

  f:id:bzn-a:20211014203245j:plain

 

         f:id:bzn-a:20211014203314j:plain

 

  f:id:bzn-a:20211014203324j:plain

お給仕をしてくださっている女性のスタッフの方に、「御家族そろってウィークディーに来られたのは何かおありなんですか?」
と聞かれたので、「親子夫婦二組とも10月が結婚記念日なので今日都合がつく日だったので皆で来ました」といったら、最後のサプライズで私と嫁さんのメニューにしか付かないはずのデザートを主人と息子にも出してくれたのです。
サプライズだったので驚きましたが、とても嬉しくありがたかったです。

      

      f:id:bzn-a:20211014203335j:plain

 

みんなで記念日に食事に出られるのは元気な証拠、また来年も来れるといいねと言いながらお腹一杯食べて来ました(⌒o⌒)♪

 

ところで
先日の神社の現場から自宅に戻ったときに、トンボが部屋に入ってきまして(^ ^;)
部屋から外に逃がそとしていたら主人の手に停まってしまいました(≧▽≦) 
写真を撮っているうちにもう一匹入ってきたので『おぉ~、探しに来たみたいだねー』
というタイミングだったので、主人も私も大慌てでトンボを傷つけないように二匹とも  一所懸命外に逃がしました。

 

  f:id:bzn-a:20211014203353j:plain

 

久しぶりにちょっぴり現場へ

市内の神社の境内にあるお神輿の収蔵庫の開口部の補修作業でした。

    f:id:bzn-a:20211007164734j:plain

 

私には何時ごろできた収蔵庫なのかわかりませんが、外壁がモルタルでできていました。

    f:id:bzn-a:20211007164753j:plain

 

修繕のため大工さんが解体したら、木造だとばかり思っていた芯部分が鉄骨でできていたとのことで、この上からどうやってモルタルを塗って修繕したらよいのか、という事で設計屋さんから相談がありまして

    f:id:bzn-a:20211007164926j:plain

 

鉄骨にエキスパンドメタルをビスで取り付けてその上から軽量モルタルで・・・etc

主人の助手(^m^)としていって来ました。とは言っても今回は開口部の上部の補修なので足場がないとできない作業で、「簡単な足場だけれどもちょっとだけ押さえていてもらいたいから、それだけでいいよ」と言うので近い現場でもあるので一緒に行って来ました。足場を立てた後は私が手持ち無沙汰になるだけだから、と家まで連れ帰ってもらい主人もトラックから小さい車に乗りかえて、材料と鏝道具を積んで再び現場に向かい補修作業を続けました。

    f:id:bzn-a:20211007165052j:plain

 

    f:id:bzn-a:20211007165859j:plain

 

  

その日のうちに殆ど終わり次の日に仕上げをやって足場を払って完了。っで足場を払うときもまた私も一緒に行って道具を洗ったり、ちょっとだけ片方を押さえたりしながら手伝い、二日目の午前中で何とか完了しました。

 

    f:id:bzn-a:20211007165917j:plain

 

    f:id:bzn-a:20211007165927j:plain

 

羽生市に住み始めてから30年以上になりますが、駅に近い中央通りなのにこの場所にこんな神社があったなんて初めて知りました。
以前は毎年この地域でお祭りがあり、その度にお神輿を担いでいたのだとか。
いつまた元に戻るのでしょうね。

 

 

 

そうやって家を留守にいていたときに、近所の農家のおばあちゃんが蕪とたくさんの枝豆を置いていってくださっていました。

    f:id:bzn-a:20211007170028j:plain

 

    f:id:bzn-a:20211007170010j:plain


早速茹でて、もちろんそのままでも食べましたが、
ゆでた豆をミキサーにかけて牛乳で割ってポタージュも作りました。

    f:id:bzn-a:20211007170050j:plain

 

たくさんあるとこういうこともできるのでありがたいです。

蕪は浅漬けにしていただきました。

どちらも美味しくいただきました(v^ー^)

 

 

 

 

 

 

 

 

爽やかな秋晴れ

先週の土曜日ちょうどペインクリニックへ行く予定で主人と二人で出かけ、いつも通りに漢方薬と湿布薬とヒルドイドを処方してもらって順調 順調!
とても気持ちのよい晴れでしたので、まっすぐ帰るのもちょっとねー、と言うことでお隣の群馬県邑楽町多々良沼へ行って来ました。
以前から、天気が良いときに行きたいね(^ー^)と言っていた場所でした。
多々良沼にある“浮島弁財天”にいってきました。歴史の古い場所のようです。

           

            f:id:bzn-a:20210924162908j:plain

 

  f:id:bzn-a:20210924162938j:plain

 

           f:id:bzn-a:20210924163007j:plain

 

  f:id:bzn-a:20210924163029j:plain

 

 

浮島辨財尊天由来
抑 当社は鎌倉幕府没落の時 執権北条高時の弟四郎慧性が、或る夜日頃崇拝する江の島弁財天が夢枕に立ち「汝等の池、上毛の郷に霊地あり、其処え逃れて居住なし、北条家の再興を図るべし」とのお告げに従い、弟荒間五郎友春と重臣三名を伴い主従五名にて多々良沼に辿りつき、恩林寺を建て東林友丘和尚を開山として北条家の菩提寺となし、北条家代々の護り神たる江の島弁財天を恩林寺開山東林大和尚に懇請して勧請し鎮守として建立したものである。
恩林寺縁起より

と、入り口のところに置かれている石碑に彫られていました。

釣り人は大勢いましたが、緊急事態宣言が出されている中ですので、さすがに静かでのんびりできました。

 

その後、昨年はいつの間にか旬が過ぎてしまい食べられなかった栗を今年は買うことができ栗ご飯と渋皮煮を作りました。
栗ご飯は美味しくいただきました(⌒o⌒)♪ 

       f:id:bzn-a:20210924163152j:plain

       f:id:bzn-a:20210924163204j:plain



渋皮煮も形も崩れずに柔らかく出来上がりました。
お彼岸と言うことで、週末に主人のすぐ下の義妹が儀父母のお墓参りに来てくれることになっているのでそのときにお茶うけに出そうと思っています。

 

       f:id:bzn-a:20210924163219j:plain

       f:id:bzn-a:20210924163232j:plain

 

この栗の皮を剥くのに“栗くり坊主”という楽しい名前の専門の道具を使って剥きました。使い始めてから何年か経つので主人に研いでもらいながら付け直してもらいました。

       f:id:bzn-a:20210924164443j:plain



さすが栗専門の皮剥き器です。替え刃も付いているのになぜか勿体無くて研ぎ直せるならば、と主人が研いでくれました。

 
さくら咲く会

今日はさくら咲く会のサークルがありまして、記念品のふくろうの続きを作ってきました。結局給食交流会や敬老の日の行事など高齢者がたくさん集まる集会は開催されませんでした。来年の3月に行なわれる総会には役員だけ数人が集まるので、そのときに地域ごとの高齢者の人数にあわせて配ってもらおうと言うことになり、来年の3月まで時間の余裕ができました。余裕があるならと、また自分たち用にクラフトバンドでカゴの別バージョンを作ることになりそうです(^ー^)

 

       f:id:bzn-a:20210924164534j:plain

       f:id:bzn-a:20210924163253j:plain