村君(むらきみ)文化祭

今年も地域の文化祭が開催されました。

毎年のように盆栽、編み物、藍染、写真、押し花アート、リボンフラワー
小物、などプロ顔負けのいろんな作品が展示されています。

さくら咲く会のメンバーが作った作品も展示されていました(*^▽^*)
昨年の高齢者の人たちに配った記念品のアマビエ様やクラフトテープのバッグや小物入れやアクセサリーなどです。

 

   

    

    

    



地域の小学生の書道の作品も展示されていました。

    


他にもまだ載せきれないほどの作品がたくさんあります。

この狭い地域でも、毎年こだわってこういう作品を持ち込んでくれる人たちがいるということを確認し、心強く思えるきっかけができます。

今年は帰りにポケットティッシュ、マスク、貼る温パックスミニなどと一緒に
日清ヨーク製のヤクルトのような“ヨーク”とスマイルビスコの詰め合わせが
お土産に渡されました。
そのスマイルビスコのパッケージですが、なんと我が地域の“むらきみ”が
カタカナで表面に印字されていました!
村君(むらきみ)地区のお菓子?(^m^)

   


いつの間に!!と感激しながら帰ってきました(*^▽^*)

塩鮭の頭で昆布巻きを

年昨の年末に食べた新巻鮭ですが、頭の部分を保存しておいて
数日前に出刃包丁で、昆布巻きをするのに都合の良い形に包丁を入れて
台所にストーブを点けたときに数日かけて煮込んでいました。

   

    昆布も鮭の頭もとろっとろに煮えていて、とても美味しく
    いただきましたヽ(*´∀`)ノ 

味付けはかなり塩が効いてる新巻鮭だったので、水だけ付け足し付け足し 
砂糖を少しだけ入れただけのものですが、昆布と鮭が美味しいので充分でした。

 

生米パンも久しぶりに作ってみました。
昨年の暑い頃に初めて作った時は、発酵もレシピ通り30分ほどで膨らんでいましたが、気温が低くなってきてからは、発酵がなかなか進まず3時間~5時間ほどかかっているので、ちょっと生米パンから離れていました。でもちょうど私の誕生日に主人が、座椅子に乗せてお尻を温めてくれる電気座布団を買ってくれたので、生地を発酵させるときにそれを使ってみました。1時間ほどはかかっていましたが充分に発酵してくれてふんわりと柔らかく焼き上がってくれました。                  我が家は炬燵を使わないのでこれから寒い時期は電気座布団を使って生米パンを作ることにします(^m^)

   

 

昨年の9月に大分県産のカボスを使ってカボス胡椒を作りまして
今は、それを美味しく料理に使っています。
今日は我が家の庭で生った柚子を使って柚子胡椒を作りました。
風邪もひいていないのに、辛味の影響で作業中ゲホゲホでした(*´□`*。) 
柚子胡椒を作るときは面倒がらずにマスクをちゃんと付けた方がいいですね。

   

   

使う鷹の爪が日本の産地のものがなく、唐辛子も青いものしか売っていなくて
色づいた柚子に青唐辛子で作りました(^ ^;)
なんだか中途半端な色ですが、食べるときにはそれほど影響ないので
これで作りました。カボス胡椒が無くなったらこれを使います!

年が明けて

いつもの年のように主人と二人で玉敷神社に初詣に行ってきました。
今年は午後から出かけたせいか、大勢の参拝者がいました。
駐車場もいっぱいで探し回ったら一か所だけ空いたので何とか車を停めて
並んで順番を待ち、無事に参拝し家に戻りました。
年明け早々ついてるなぁヽ(*´∀`)ノ

 

   

 

 

息子も2日にピアノの調律をやっていました。
真新しいピアノだと調律し難くて音が狂い易い、と言っていましたが
我が家のピアノは購入してから25年以上経っているので
「毎年やっているし言うことを聞いてくれるからいいよなぁ」と言いながら    やっていました(^m^)
自分が使っていたピアノなのでじっくり時間をかけて調律していました。
私にもたまにはピアノを使っといてくれ、と言っていました。
ピアノの弦をまんべんなく叩いておいて欲しいとのことでした。
簡単に弾ける曲の楽譜もあるから今度持ってくる、と言っていました。
ボケ防止に指先を動かすのもいいかもしれませんね!

 

   

   

 

 

 

その後日には近所の神社のご神木を息子の所の薪ストーブ用の薪にということで
3年ほど前に声が掛かっていたのでいただいてきました(^ ^;)
2019年の秋にご神木が台風で倒れてそれをせっかくだからと
薪にいただいていたのですが、我が家にもう薪の置き場がなくて
そのままになっていました。あれから3年ほど経っていますので
だいぶ隙間が空いてきたので、車に積めるだけをいただいてきました。
もう片付けられてしまって無くなっているかな、と思いながら行きましたが
まだたくさんそのままになっていました。 本堂の脇にはまだたくさん残っています。カラッカラに乾いていてすぐに使えて助かりますヽ(*´∀`)ノ

 

   

 

 

 

先日金曜日には毎月行っている、ペインクリニックに行ってきました。
こちらも主人と二人で通っていますが、漢方薬を処方してもらって
いつも通りです。湿布薬は半分に減らせています(^ー^)

そちらからの帰りの風景です。
牛とか豚の飼料になる枯草でしょうか?
昔食べたことのあるチョコベビーのような形にまとめられていました(^m^)

 

   

 

このように新年が明けてから、忙しく動き始めています。

 

明けましておめでとうございます

昨年中は私のブログに訪れてくださっている皆様には
大変お世話になりました。                           自分で楽しめる範囲でやっていますので、更新頻度が低くて申し訳ありませんが
今年もよろしくお願いいたします m(_ _)m

年越しは忙しくバタバタと過ぎました(^ ^;)
息子と主人の二人でピアノの大移動!
このピアノの重量は250kgとのこと。

小さくて丈夫な四角い風船状のものでピアノを持ち上げておいて、その狭い隙間に小さな台車をあてがう、ということを四つ角に行って、その4つの台車を転がしやすくするために畳の上にコンパネを敷き込んで移動させました。

   

   

   

   



言葉でいうとこれだけですが、かなり困難な作業でした。
この四角い風船を膨らませるとき、何しろピアノが重いので膨らまし難かったようです。なかなか持ちあがらないので、主人が車のタイヤの空気の圧をかけるときに使う道具を持って来て、膨らませていました。それを思いつくまで手力で一所懸命やってました(≧▽≦)
私もおせちの準備をしながら時々気になって見に行き、写真を撮ったりピアノの裏側の埃を吸い取ったり、移動するときにはピアノを抑えていたり少しだけ手伝いました(^ー^)
何とか無事に終了し収まりました。

   



畳の部屋で250kgもの重さのピアノを素人がこんなに小さな道具だけで移動させるなんて、今どきは探せば良い道具があるものですね。
主人が仕事のときに役立つかもしれないと言って、この度探して購入したものです。もう息子も主人も草臥れて、息子は調律は明日か明後日にするからということでした(^ ^;)

嫁さんも仕事から戻り4人でみんなそろっての無事を祝いながら          年越しをしました。

毎年替わり映えのしない我流のおせちですが

   

 

最後はクリームチーズと生クリームの自家製デザートで

   




今日は新年でお雑煮ですが
自家製のきな粉を作っておいたので私はそれも食べました。
大豆を軽く炒ってからミルで粉状に挽いて、それを篩で篩って完成です。
味見をしたら、これなら砂糖を入れなくてもよいと言うくらい美味しく出来上がっていて驚きました。

    

    

   


お隣さんからいただいた枝豆が美味しい豆になっていたからですね。

感謝で今年も始まりました。

Happy Birthday

今日は私の誕生日でした。
夕ご飯が終わった後に二人でそれぞれプレゼントを持って来てくれました。
私の誕生日だからと、私と主人が食べる分のケーキも二つ持って来てくれました。息子と嫁さんが帰ってから主人と二人でゆっくりいただきました(^ー^)

   

 

プレゼントはハーバリウムでデザインされたボールペンと
ミニオンの“自分で作る万華鏡”だそうです。

ボールペンも使いやすいといつもそれを使うので、最近インクが無くなってしまって文字がかすれるようになってしまうのが2本ほど出てきてしまっているのでちょうどよかったヽ(*´∀`)ノ  飾っておくだけでも奇麗ですしね!

私はなぜか星の王子様とかミニオンズとか、とても好きで動画などでよく見返しているので、とってもありがたい(^m^)

   

 

でもゆっくり過ごせる時間の都合が合わず、今日はプレゼントをもらって
実は昨日私も作っていた、いつものチーズケーキを半分渡した後
ついでにピアノを移動させる場所を奇麗にリフォームした状態を見てもらって
移動させる日の打ち合わせをして戻って行きました。
クリスマスイブの日に話しはたっぷりたしね(^m^)

また歳を重ねたわけですが
毎年いつものように元気で過ごせることに感謝ですね。

Merry Christmas & ベートーベン第九演奏会

昨日は夕ご飯の後息子夫婦とともに私の手作りのクリスマスケーキを食べながら、かなり遅くまで談笑してしまいました。
ケーキ作りは2年前からは私の健康のバロメータのようなもので
今年も無事にデコレーションケーキを作ることができました。
イブの前の日に土台のスポンジを焼いて、イブの日に飾り付けをやってみんなで食べました。久しぶりにみんなで集まってのケーキで、プレゼントの交換もやって楽しく時間を過ごしました(^ー^)

   

 

   

 

   




今日は主人と私の共通の知り合いの人が所属されているフライハイト合唱団による毎年恒例の、といってもコロナの影響で3年ぶりなのですが演奏会を今年は催されるということでしたので、聴きに行ってきました。その合唱団はアマチュアの人たちで結成されています。
北埼玉に第九を根付かせたいという地域のの声のもと2003年に結成され、
9月に発足し羽生市内での練習を重ね、12月の演奏会をもって解団となる期間限定の合唱団であるとのことです。
埼玉県内はもとより、東京、群馬、栃木、秋田など広い地域から参集した団員さんたちによって構成されているとのこと。
秋田県大館市から来られている団員さんや、最高齢で89歳という団員さんも頑張っているということで特に紹介されていました。
司会も兼ねて指揮者をされていた先生は、実は息子が中学校で吹奏楽部に所属していた時に顧問の先生とは別に、指揮者としての心得を外部の講師の先生からということで指揮の特訓を受けたことのある先生で、数年前にそれがわかり嬉しい驚きを感じたことがあります。

 

演奏曲目は
J.S バッハ作曲  G線上のアリア
カッチーニ作曲  Ave Maria(アベ マリア)
林 光作曲 佐藤 信 詩  うた
ベートーヴェン作曲  交響曲第9番 ニ短調 Op.125「合唱付き」

2019年の12月には私が入院していたため、私と主人にとっては4年ぶりの生演奏を、心の隅々にまで水が沁み込んでいくような気持ちで聴かせていただいて帰ってきました。

   

 

今年度の文化祭用の作品作り

この地域の今年度の文化祭は、来年1月の21日(土)・22日(日)の二日間に渡って行われることになりました。 昨年同様飲食は無しということで、大丈夫だった時には前手に袋入りのポップコーンを準備し、来てくれた人に配ったり、会場で作った豚汁をふるまったりしていましたがそういうこととか、ダンスや楽器の演奏などはやらないとのことです。

それで、さくら咲く会としてもまた何か作品を作って出品しましょう、ということでそれぞれ自宅でペンダントと根付と眼鏡入れと、文化祭が終わったらいただけるというアマビエ様を作りました。あとで自分のものになるアマビエ様はちょっと可愛くリボンを付けてみました(^m^)
アマビエ様以外は、他の方からさくら咲く会のメンバーさんにといただいたものです。

  

 

 

我が家のカニサボテンが花を咲かせています。
一株なのに、なぜか赤と白の二種類の色が咲いています。
そんな種類もあるのかな?
毎年二種類の色で咲いてくれています。